四日市萬古焼総合卸商社

株式会社 三陶

四日市市三ツ谷5-10 TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688
ホームプライバシーポリシー
器
株式会社 三陶
〒510-0802 四日市市三ツ谷5-10
TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688

特集

Page:
2020/06/15
【オンライン展示会】
陶製おひつって、結局何が良いのか?
 

 
P.39参照
萬古焼(ばんこやき)には、ご飯釜の他にも”陶製おひつ”という商品が存在します。
なぜ、萬古焼でおひつなのか?
それは、萬古焼の耐熱陶器の調湿機能が深く関わっています。

陶製おひつを遠くから見ると「ちょっとマット感のあるうつわ」というぐらいに見えます。
ところが、近くでマジマジと見てみると、光を乱反射している様子が分かります。

これは、陶製おひつ(=耐熱陶器)の表面に無数の貫入(かんにゅう)が存在しているからで、
それによって陶器が吸水性を持つようになっています。

陶製おひつの吸水性により、
冷蔵庫に保存する際には、おひつが余分な水分を一旦吸い取り、
電子レンジで温め直す時には、その吸い取った水分をおひつからお米へと返すという調湿を勝手に行ってくれるので、
陶製おひつは、お米の一時的な冷蔵保存&電子レンジでの温め直しに適していることになります。
 
 遠くから見たおひつ(マット感のある黒色)↓       近くで見たおひつ(光が乱反射)↓
 
2020/06/15
【オンライン展示会】
電子レンジで筑前煮
 


レンジ炊飯釜(3合炊き) P.40参照
 
電子レンジ炊飯の応用編。
筑前煮も電子レンジで簡単にできちゃいます!

筑前煮用の冷凍野菜ミックスが市販されています。
そこに、鶏肉と調味料を加えて、電子レンジで加熱するだけ。

やってみると、意外と簡単におかずを作れることが分かると思います。
耐熱陶器の調湿機能もうまく応用すれば、蒸し料理だって可能です。

もともと、炊飯用に作られたご飯釜なので、もちろん炊飯も可能!
1合炊きと異なり、2~3合炊きをする場合は、出力は500Wで大丈夫です。
(600Wだと若干強いので、500Wを推奨)

 <使用可能熱源>
   〇 直火、オーブン、電子レンジ
   ✕ IH

一般的な電子レンジ(庫内高さ15cm)にきちんと入ります。
2020/06/15
【オンライン展示会】
電子レンジで炊飯
 


レンジ炊飯釜(1合炊き) P.40参照
 
忙しい時、1合だけでいいから素早くご飯を炊きたい時ってありませんか?
電子レンジでの炊飯を前提としたご飯釜ができました!
 
やり方は簡単。
洗米や浸水までは一般的な方法と同じで、米1合に対して水190mlを加えます。
あとは電子レンジで300W×12分の加熱をするだけ。
 
ポイントは、出力を300Wにすること。
500Wとか600Wだと、加熱が早すぎて米の芯まで熱が通らず、美味しく炊けません。
これだけ気を付ければ、耐熱陶器特有の調湿機能も作用して、電子レンジでもふっくらご飯を炊くことができます。

一点、注意点があります。
やはり、直火で炊いた時と比べると、電子レンジ炊きの方が炊き上がったご飯の甘みは劣ります。
直火であれば、鍋の外側からじわじわと熱を伝えていく中でお米本来の甘みを引き出してくれますが、
電子レンジですと、鍋の内部が直接温まるので、お米にとっては加熱スピードが早いためです。

なので、お米の美味しさという点では、あくまで直火用のご飯釜を推奨させていただきます。
電子レンジ炊きは、あくまで手早く済ませたい時用に!

 <使用可能熱源>
   〇 直火、オーブン、電子レンジ
   ✕ IH

一般的な電子レンジ(庫内高さ15cm)にきちんと入ります。