四日市萬古焼総合卸商社

株式会社 三陶

四日市市三ツ谷5-10 TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688
ホームプライバシーポリシー
器
株式会社 三陶
〒510-0802 四日市市三ツ谷5-10
TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688

特集

Page:
2020/06/19
【オンライン展示会】
新作急須② 『平形・つぼ形急須』
 


新作急須 『平形・つぼ形急須』 P.109参照
 
2種類の形状×3色の急須が新登場!
 
ポイントは、容量に対しての軽さ。
平形は200g
つぼ形は250g
最軽量級の軽さで、扱いやすくなっています。
 
お茶の美味しさを引き出す萬古焼(ばんこやき)の急須ならではの特徴も、もちろん兼備。
 
平形は底網を採用しており、お茶の美味しさを更に引き出します◎
価格もリーズナブルなので、はじめて急須を使ってみようという方にもオススメです!
2020/06/19
【オンライン展示会】
滴が垂れない 憩ポット
 

 
『憩-ICOI-ポット』 カタログ未掲載商品
 
大切な人とのゆったりとした憩いの時間を心ゆくまで過ごしてもらいたい。
そんな想いをカタチにした一品です。
 
せっかくの憩いのシーン、注ぎ口からポタポタと滴が垂れてしまったら、逆にストレスを感じてしまいます。
テーブルにも輪ジミができて…
 
萬古(ばんこ)の紫泥急須は、本来お茶を美味しく淹れられる道具。
その良さを伝えるには、前述のようなネガティブな要素を取り除かなければ、という想いでトライしたものです。

「滴の垂れない急須を作ろう」
 
果たしてその答えが、この『憩-ICOI-ポット』です。
水切れの良さは、使っていただければ実感できるハズ。
公式Instagramでも動画付きで紹介していますので、よろしければそちらもご覧ください。
 
今回、満を持して、小サイズも新登場しました。
 (オリジナルサイズ) 3,000円(税抜) 420ml
 (新商品 小サイズ) 2,700円(税抜) 270ml
 
 単品写真↓                     小サイズ(左)とオリジナルサイズ(右)↓
 
2020/06/19
【オンライン展示会】
暮らしの道具 『すり鉢・おろし器』
 

 
暮らしの道具 新作 『すり鉢』と『おろし器』 P.99参照
 
単なるうつわではなく、道具として使えるうつわ。
新作に、『すり鉢』『おろし器』が加わりました。
 
従来の商品と何が違うか?
本商品、大・小2サイズ展開で、すり鉢とおろし器は同一サイズ同士を重ねて収納できる利便性があります!
 
これは、とあるお得意先様より、
「萬古焼(ばんこやき)には、すり鉢とかおろし器とか、道具のうつわがあるけど、
 シリーズとして統一感が無いから、お客様に伝わりづらく、気付いてもらえない!」
という、現場の生の声を参考にして開発したものです。
 
お客様への伝わりやすさという視点を起点にしつつ、
お使いになる方にとっての利便性を加え、
道具のうつわを作る文化が元々根付いている萬古焼でそれを具現化するという、
使い手・売り手・作り手にとって「三方よし」の、理想的な流れで生まれてきた商品です。
 
サイズが大小あることで、同じようなアイテムでありながら使い勝手も変わってくるハズ。
 (小)お料理にちょっとエッセンスを加えたい時に、お手元で使う際に便利です。
 (大)多量にすりおろしたい時や、そのまま和え物を作りたい時に便利です。
 
公式Instagramには、実際にすりおろす動画も載せているので、ご覧いただける方はぜひご覧ください!
 
 同じサイズのすり鉢とおろし器は重ねて収納できます↓

 
 本シリーズの全ラインナップです↓          俯瞰で見ると、波紋のようでキレイです↓
 
2020/06/19
【オンライン展示会】
新作急須① 『べんりー急須』
 


新作急須 『べんりー急須』 P.110参照
 
惜しまれつつも廃番の運びとなった、鉄鉢形のべんりー急須でしたが、
平形に形状を変え、お求めやすい価格になって再登場です!
 
べんりー急須の最大の特長は底網
急須の底に網を設けることで、お茶を淹れた際に底へ凝縮する旨味成分を無駄なく注ぐことができます。
この他、茶葉の広がりやすかったり、注ぎ終えた後に茶葉が湯に浸り続けるのを防いだり、
とにかく美味しさを追求した網と言えます。
 
萬古焼(ばんこやき)独特の紫泥とは異なりますが、
鉄分を多く含んだ土を使っていますので、お茶の美味しさを引き出す特徴はしっかり備えています。
 
明るい雰囲気の3色で展開しています!
 
 底網↓