四日市萬古焼総合卸商社

株式会社 三陶

四日市市三ツ谷5-10 TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688
ホームプライバシーポリシー
器
株式会社 三陶
〒510-0802 四日市市三ツ谷5-10
TEL 059-331-1266 FAX 059-332-0688

特集

Page:
2014/06/19
商品情報
ご飯釜で玄米炊き(びっくり炊き)
 びっくり炊き

1. 玄米3合(計量カップ3杯)をボールに入れ水に漬ける

 浮いてきたゴミなどを取り除く

2.水に漬けた玄米をザルなどで水切りして、水810cc(水の量は玄米の1.2~1.5倍)と一緒

にご飯釜に入れ蓋をして強火で加熱します

ご飯釜とは別の器に「びっくり水」約540cc(玄米に対して0.8~1.2倍)を別に用意します

4.沸騰してきたら吹きこぼれない様に火加減調節します

5.やがて水分が蒸発して香ばしい香りとともにパチッパチッと音がしてきたら蓋を取り、び

っくり水を入れよくかき混ぜてから蓋をしてさらに吹きこぼれない程度の火力で煮ます

 ※びっくり水投入時とかき混ぜ時は火傷に十分注意して下さい

5.約10分程度煮たら弱火にしてさらに5分程煮ます

6.火を止め5~15分程蒸らせば出来上がり、玄米をほぐして頂いて下さい


お好みで水の量と火加減調整してみてください


2014/06/19
商品情報
ご飯釜で玄米炊き
一般的な玄米炊き

1.玄米3合(計量カップ3杯)をボールに入れ水に漬ける

 浮いてきたゴミなどを取り除く

2.拝み洗いでしっかり5~6回洗い玄米の殻に傷を付け浸水し易いようにする

3.洗った玄米の水をザルなどで切り、ご飯釜に水850cc(計量カップ4杯と1/4)と

 一緒に入れ蓋をして一晩漬け置きします(お急ぎの場合でも最低2時間以上)

 *水の量は一度炊いてみてから、お好みで調整して下さい

4.ご飯釜をコンロに載せ着火します、最初は沸騰しないように弱火で30分加熱

(ご飯釜本体の温めと玄米への浸水効果を高めるため)

 30分経ったら強火で10分加熱(沸騰してきたら、ふきこぼれない様に少し火力を落とし

 て10分間加熱します)

5.10分経ったら蓋を取り、火傷しない様に気を付けながら(鍋つかみなどを利用)玄米を

 手早く下からかき混ぜて、再び蓋をして20分蒸らします

6.20分蒸らしたら蓋を取り炊き上がった玄米をほぐして(火傷にご注意)出来上がりです

お好みで水の量と火加減調整してみてください